• 現場における介護ソフトの必要性について

    • 核家族化が進み、高齢化社会を進み続けている日本にとって、一昔前の様に家族だけで高齢者の生活を支えることはますます困難になってきています。


      親の面倒を見る為に働き盛りの子供世代が離職する問題は社会問題にもなっています。

      日本の今後の超高齢化社会を支える為に介護業界は今後もますます必要性が高まってきます。


      しかしながら、社会の関心も強いこの業界の現場は職員の離職率が高いことでも知られています。夜勤も多い事業所が多く職種的にも肉体労働で体力が必要なこと、一人一人の人格ある人間の支援を行うことで精神的にも強くなければならないこと、仕事内容に対して給料が低いことなども挙げられます。しかしながら、一番の理由としては高齢者の介護にだけ集中できない仕事の煩雑性に対して十分な職員数も確保されないことも挙げられます。

      介護ソフトの使用その問題を改善するメリットがあるのです。
      保険制度の中でサービスが提供されているこの仕事は、さまざまな法令に従って運営が行われています。



      ケアプランに基づいて行われるサービスは、全てのサービスに対しての記録類の整備が求められています。


      法令で定められているサービスが行われて初めて介護報酬が支払われるのです。
      日常的に行われる直接支援だけでも大変な業務で職員の負担は多くあります。


      規模が小さい場合は個々の事業所に事務員が居ない場合も多く全ての事務や庶務仕事も管理職を始め職員が手分けして行っている場合も少なくありません。
      介護ソフトはざまざまな機能を備えているものが多数あります。

      介護のシステム使いやすさが好評です。

      ソフトをを使用する事で、現場での日常的なサービス情報を手書きで行うより格段に効率よく簡単に情報として入力し管理が出来ます。

      鋭い観点からエキサイトニュース情報を豊富に提供しています。

      集計処理や修正、分析なども正確に効率よく行えます。


      必要時の過去の情報の呼び起こしなども簡単にでき、職員の日々の負担を軽減してくれるメリットがあります。

  • 介護をもっと知る

    • 介護ソフトを導入するメリット

      介護事業所の事務職員には訪問ヘルパーのスケジュール管理やケアマネージャーへの報告、算定処理、請求書作成など入所者の情報管理以外にもしなければならない事務処理が数多くあります。このような事務処理を手書きやExcelなどで対応しているところも多いのですが、この場合、避けられないのがミスです。...

  • 納得の知識

    • 介護セミナーに参加する意義

      高齢化社会が進む日本において、日常生活に支援が必要な高齢者支援を行う介護従事者の人材の確保と質の向上を目指していくことは必要不可欠なことであると言えます。しかしながら、新聞などで注目されるニュースとしては職員の離職率の高さや慢性的な人員不足によるサービスの維持がこんなんである。...

  • 最新考察・おすすめ情報

    • 介護セミナー、こんな内容のものもあるんで

      介護セミナーというと、認知症や障害者に関する啓発活動が多くありますが、それ以外にも様々な内容で行われています。例えば、ボディメカニクスを使ったより体の負担を軽くした介護を行うテクニックの紹介を取り扱ったものがあります。...

    • 介護セミナーに参加する講師

      介護への不安を払拭していくために、将来の生活をきちんと設ける対策が大事です。セミナーに参加することは、より魅力的な講師を呼んで講演することが大切であり、テーマ別に話し合うことが大切なのです。...